« LLCコンバータのインターリーブ運転について | トップページ | 「DC/DCコンバータの基礎から応用まで」の重版および誤記修正の対応 »

2018年10月 1日 (月)

DABコンバータの研究開発動向(LLCコンバータとの比較)

<読んでほしい人:パワエレ技術者>
 平地研究室技術メモNo.20180618で、DC/DCコンバータの分野では、現在最も研究が盛んなのはLLCコンバータであることを説明しましたが、その次に研究が盛んなのはDABコンバータです。LLCもDABも昔からある回路方式ですが、最近「再発見」されて広く研究されるようになりました。LLCコンバータはすでに数10W~200Wクラスで広く実用化されており、近年は数kWクラスへの応用が研究されています。逆にDABコンバータは本格的な実用化はまだこれからであり、当初は数100kWの大きなシステムへの応用が検討されていましたが、最近はLLCと同じく数kWクラスへの応用も研究されています。
詳しい内容 → 「20181001-1.pdf」をダウンロード

« LLCコンバータのインターリーブ運転について | トップページ | 「DC/DCコンバータの基礎から応用まで」の重版および誤記修正の対応 »