« LLCコンバータの研究開発動向 | トップページ | 第8回 舞鶴高専平地研究室パワーエレクトロニクス公開講座のご案内 »

2018年7月 9日 (月)

パワーエレクトロニクスの学術分野における中国の躍進について

<読んでほしい人:パワエレ技術者>
 平地研究室技術メモNo.20180618、「LLCコンバータの研究開発動向」では、LLCコンバータの論文数は中国が一番多いこと、近年中国はパワーエレクトロニクスの研究に力を入れていることを説明しました。そこで今回、パワーエレクトロニクス関係の最も有力な論文誌の論文数をカウントすることにより、中国のパワエレ分野の発展の様子を数字で確認することを試みました。国別論文数の推移を30年分調査することにより、パワーエレクトロニクスの学術分野における中国の急速な発展が明確になりました。
詳しい内容 → 「20180709-1.pdf」をダウンロード

« LLCコンバータの研究開発動向 | トップページ | 第8回 舞鶴高専平地研究室パワーエレクトロニクス公開講座のご案内 »