« 第6回 舞鶴高専パワーエレクトロニクス公開講座のご報告 | トップページ | LLCコンバータの出力電圧計算式 »

2017年9月 8日 (金)

位相シフトフルブリッジ方式のデューティーサイクルロスについて

<読んでほしい人:パワエレ技術者>
 位相シフトフルブリッジ方式DC/DCコンバータでは、変圧器の1次巻線に直列接続されたリアクトルに蓄積されたエネルギーを用いてソフトスイッチングを実現します。したがって、このインダクタンスを大きくするほど、ソフトスイッチングの成立領域が広がります。一方、このインダクタンスを大きくすれば「デューティーサイクルロス」が増加し、結果的にDC/DCコンバータの損失が増大します。デューティーサイクルロスとソフトスイッチングはトレードオフの関係にあります。今回の技術メモではデューティーサイクルロスの発生メカニズムとその影響を説明します。
詳しい内容 → 「20170908-1.pdf」をダウンロード

« 第6回 舞鶴高専パワーエレクトロニクス公開講座のご報告 | トップページ | LLCコンバータの出力電圧計算式 »