« 双方向DC/DCコンバータの各種回路方式 | トップページ | PSIMcafeのご紹介 »

2016年7月 1日 (金)

降圧型高力率コンバータの基本動作

<読んでほしい人:パワエレ初心者>
 高力率コンバータには昇圧型、昇降圧型、降圧型の3種類の回路方式があります。昇圧型はいろんな分野で広く使用されており高力率コンバータの標準的な回路方式となっています。昇降圧型はフライバックトランスを用いた回路が数10Wクラスの小容量の高力率コンバータに広く使用されています。降圧型(下図)は従来は特殊な事例を除いてはほとんど使用されて来なかったのですが、近年LED照明の普及と共にLEDドライバ(LEDへの電力供給回路)として広く使用されるようになりました。本技術メモでは降圧型高力率コンバータの基本動作を説明します。

詳しい内容 → 「20160701-1.pdf」をダウンロード
1

« 双方向DC/DCコンバータの各種回路方式 | トップページ | PSIMcafeのご紹介 »