« 第3回舞鶴高専パワーエレクトロニクス公開講座のご案内 | トップページ | DC/DCコンバータの評価指標「ソフトさ」の提案 »

2016年1月 7日 (木)

通常のフルブリッジ型DC/DCコンバータのサージ電圧発生メカニズム

<読んでほしい人:パワエレ技術者>
 前々回の平地研究室技術メモ(No.20151018)において位相シフト方式フルブリッジ型DC/DCコンバータのサージ電圧について説明しました。今回は位相シフト方式ではなく、通常のフルブリッジ型DC/DCコンバータのサージ電圧発生メカニズムを説明します。この方式はいわゆるハードスイッチング方式ですが、適切に設計すれば位相シフト方式と同様に1次側のスイッチ素子のサージ電圧はほぼ完全に抑制することができます。2次側の整流ダイオードには位相シフト方式とほぼ同じメカニズムでサージ電圧が発生します。

詳しい内容 → 「20160107-1A.pdf」をダウンロード

1_2

« 第3回舞鶴高専パワーエレクトロニクス公開講座のご案内 | トップページ | DC/DCコンバータの評価指標「ソフトさ」の提案 »