« 位相シフトフルブリッジ型DC/DCコンバータの整流ダイオードのサージ電圧発生原理 | トップページ | 第3回舞鶴高専パワーエレクトロニクス公開講座のご案内 »

2015年11月16日 (月)

電流共振型DC/DCコンバータの昔の常識と最近の動向

<読んでほしい人:パワエレ初心者>
 電流共振型DC/DCコンバータには「ZCSで動作するのでスイッチング損失なし」「共振の途中でスイッチ素子をターンオフさせてはいけない」というような常識があったと思います。しかし近年はこのような常識に反する現象や使われ方が増えてきました。電流共振型DC/DCコンバータの最近の動向を説明します。

詳しい内容 → 「20151116-1.pdf」をダウンロード

« 位相シフトフルブリッジ型DC/DCコンバータの整流ダイオードのサージ電圧発生原理 | トップページ | 第3回舞鶴高専パワーエレクトロニクス公開講座のご案内 »