« 電気回路の基本:電力と実効値 | トップページ | ソフトスイッチングの種類と定義 »

2015年9月 6日 (日)

LLC方式DC/DCコンバータにおけるソフトスイッチング失敗のメカニズム

<読んでほしい人:パワエレ技術者>
 平地研究室技術メモNo.20140529でLLC方式DC/DCコンバータ(下図)の回路構成と動作原理を説明ました。LLC方式は過負荷時にソフトスイッチングが実現できなくなることが知られています。今回の技術メモでは過負荷時ソフトスイッチング失敗のメカニズムを詳しく説明します。一般にDC/DCコンバータでは変圧器の励磁電流を使ってソフトスイッチングを実現している場合が多く、また多くの回路では励磁電流が変圧器の2次側に転流することによってソフトスイッチング失敗となります。LLC方式もやはり励磁電流の2次側への転流によってソフトスイッチング失敗となります。

詳しい内容 → 「20150906-1.pdf」をダウンロード

20150906

« 電気回路の基本:電力と実効値 | トップページ | ソフトスイッチングの種類と定義 »