« LED照明用高力率コンバータ | トップページ | 電気回路の基本:コンデンサとリアクトルの電圧と電流の関係 »

2015年5月 1日 (金)

部分共振定番方式

<読んでほしい人:パワエレ初心者>
 近年、部分共振がソフトスイッチングの主流となっています。部分共振にはいろんな方式がありますが、1つだけ広く普及している方式があります。
ターンOFF: コンデンサで電圧の立ち上がりを遅らせてZVS。
ターンON: リアクトルでコンデンサの電荷を引き抜いてZVS。
という方式です。今回の技術メモではこの方式を詳しく紹介します。この方式は特別な名前は付いていませんが、ここでは「部分共振定番方式」と呼ぶことにします。

詳しい内容 → 「20150501-1.pdf」をダウンロード

« LED照明用高力率コンバータ | トップページ | 電気回路の基本:コンデンサとリアクトルの電圧と電流の関係 »