« 位相シフト方式フルブリッジ型DC/DCコンバータのシミュレーション波形 | トップページ | パワーエレクトロニクス公開講座のご案内 »

2014年12月14日 (日)

進みレグのソフトスイッチングと遅れレグのソフトスイッチング

<読んでほしい人:パワエレ初心者>
DC/DCコンバータでは下図のように直流電源の間に2つのスイッチ素子が直列接続された回路構成がよく使われますが、この2つのスイッチ素子の直列接続およびその付属部品を「レグ」と言います。位相シフト方式フルブリッジ型DC/DCコンバータは2つのレグから構成されており、一方のレグを進みレグ、他方を遅れレグと言います。進みレグと遅れレグではソフトスイッチングのメカニズムが相違しており、正しい設計のためには相違点の正確な理解が必要です。また、他の回路方式、例えばLLC方式、DAB方式、BHB方式、などもレグを有しており、位相シフト方式と同様の原理でソフトスイッチングを実現しており、位相シフト方式を理解すれば他の様々な回路方式も容易に理解できます。

詳しい内容 → 「20141214-1.pdf」をダウンロード
2

« 位相シフト方式フルブリッジ型DC/DCコンバータのシミュレーション波形 | トップページ | パワーエレクトロニクス公開講座のご案内 »