« チョッパ回路では誘導起電力は発生しない!? | トップページ | ハーフブリッジ形DC/DCコンバータの動作原理と偏磁抑制メカニズム »

2012年12月24日 (月)

2リアクトル方式降圧チョッパ

<読んでほしい人:パワエレ技術者>
通常の降圧チョッパの出力電圧Voutは次の式で表されます。
  Vout=Vin×α    (αはスイッチ素子の通流率)
2リアクトル方式降圧チョッパ(下図)では出力電圧は次の式で表されます。
    Vout=Vin×α÷(2-α)
従って低い出力電圧を得る時は通常の降圧チョッパよりαを大きくでき、効率の向上が期待できます。

詳しい内容 → 「20121224-1.pdf」をダウンロード

1

« チョッパ回路では誘導起電力は発生しない!? | トップページ | ハーフブリッジ形DC/DCコンバータの動作原理と偏磁抑制メカニズム »