« スイッチング電源における配線の影響 | トップページ | 2リアクトル方式降圧チョッパ »

2012年11月 4日 (日)

チョッパ回路では誘導起電力は発生しない!?

<読んでほしい人:パワエレ初心者>
 多くのパワエレの教科書ではリアクトルに発生する誘導起電力を使って昇圧チョッパの動作原理を説明しています。しかしこの方法ではリアクトルの電圧や電流を正確に計算することができず、かえって理解を妨げているように思います。昇圧チョッパではリアクトルの電圧は誘導起電力として自ら発生するのではなく、外部から強制的に印加されます。これは昇圧チョッパ以外の電力変換回路でも言えることであり、パワエレの教科書ではリアクトルの動作説明に誘導起電力は使うべきでないと私は考えます。

詳しい内容 → 「20121104-1.pdf」をダウンロード

« スイッチング電源における配線の影響 | トップページ | 2リアクトル方式降圧チョッパ »