« LCフィルタの伝達関数(Lの抵抗成分の影響) | トップページ | 制御工学での物のとらえ方 »

2009年3月31日 (火)

スイッチング電源の変圧器小型化の原理

<読んでほしい人:電気系の高専生と大学生>
電気製品はいつも小型軽量化とコストダウンが実現されていますが、その有力な手段の1つが電源回路の小型化です。従来の電源回路には大型で高価な変圧器が使用されていましたが、スイッチング電源(下図)を用いると変圧器を劇的に小型化することができます。そのため、近年ほとんどの電気製品にスイッチング電源が内蔵されるようになりました。今回の技術メモではスイッチング電源による変圧器小型化の原理を説明します。
詳しい内容 → 「20090331-1.pdf」をダウンロード

1

« LCフィルタの伝達関数(Lの抵抗成分の影響) | トップページ | 制御工学での物のとらえ方 »