« リアクトル電流の考え方 | トップページ | 2出力昇降圧チョッパの紹介 »

2008年2月14日 (木)

昇圧チョッパはなぜ「昇圧」できるのか?

<読んでほしい人:パワエレ初心者>
「昇圧チョッパはなぜ昇圧ができるのか?」という質問に一言で答えるにはどのように言えばいいでしょう? よく聞く説明は次のようなものです。
「昇圧チョッパはトランジスタがONの時にリアクトルLにエネルギーが蓄積され、OFFの時に入力電圧EとリアクトルLのエネルギーが加算されて出力側に伝達されるので入力電圧より出力電圧が高くなる。」
一応もっともらしい説明であり、一般の高専生や大学生ならこの程度の説明で満足しておいてもいいでしょう。しかし、パワエレ技術者をめざす人は昇圧チョッパに対するもう少し正確な理解が必要と思います。

詳しい内容 → 「20080214-1.pdf」をダウンロード

1

« リアクトル電流の考え方 | トップページ | 2出力昇降圧チョッパの紹介 »