« 平滑コンデンサ付き全波整流回路の電圧、電流波形 | トップページ | IEEEからYoung Engineer Awardを受賞 »

2007年4月15日 (日)

昇圧チョッパ型高力率コンバータの動作原理

<読んでほしい人:パワエレ初心者>
平滑コンデンサ付き全波整流回路の入力電流波形は正弦波から大きく歪んだパルス状の波形となる。このような波形の電流は周辺の電気機器や電力系統に悪影響を与えることがあり、大きな社会問題となっている。高力率コンバータは入力電流波形を正弦波に整形することのできる整流器であり、近年普及が進んでいる。昇圧チョッパ型高力率コンバータは最も広く使用されている高力率コンバータであり、簡単な回路で入力電流波形を歪のない完全な正弦波に整形することができる。
詳しい内容 → 「20070415-1.pdf」をダウンロード

1_14

« 平滑コンデンサ付き全波整流回路の電圧、電流波形 | トップページ | IEEEからYoung Engineer Awardを受賞 »