« チョッパ回路の考え方 | トップページ | フォワード型DC/DCコンバータの励磁電流について »

2006年11月24日 (金)

フォワード型1石式DC/DCコンバータの動作

<読んでほしい人:パワエレ初心者>
フォワード型1石式DC/DCコンバータは直流電圧の昇圧や降圧、および入出力の絶縁を行うための電力変換回路です。多くの電気製品に使用されています。このコンバータは降圧チョッパにトランスを付け加えたもの、と考えることができます。よって、まず降圧チョッパの動作を理解してからこのコンバータの動作を考えて下さい(降圧チョッパについては2006年9月18日の平地研究室技術メモを参照下さい)。また、このコンバータはトランスを使用するので、動作を理解するためにはトランスの励磁インダクタンスを考慮する必要があります。電気機器の授業で勉強したトランスの等価回路を思い出して下さい。

詳しい内容 → 「20061124-1.pdf」をダウンロード 4

« チョッパ回路の考え方 | トップページ | フォワード型DC/DCコンバータの励磁電流について »