« 電池とパワーエレクトロニクス | トップページ | フォワード型1石式DC/DCコンバータの動作 »

2006年9月18日 (月)

チョッパ回路の考え方

<読んでほしい人:電気系の高専生と大学生>
 チョッパ回路は、インバータ、高力率コンバータ、DC/DCコンバータなど各種の電力変換回路の基礎となる回路です。電力変換回路を理解するためにはまずチョッパ回路を理解する必要があります。
 アナログ回路では「波形」を正確に把握することが非常に重要です。チョッパ回路でもトランジスタやリアクトルなど各構成部品の電圧波形、電流波形を正確に理解する必要があります。次の3つのstepで考えます。
   step1 動作モードを考える
   step2 電流径路を考える
   step3 全部品の電圧、電流波形を考える
詳しい内容 → 「20060918-1A.pdf」をダウンロード

« 電池とパワーエレクトロニクス | トップページ | フォワード型1石式DC/DCコンバータの動作 »